{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

りんご

4,950円

送料についてはこちら

kinomono - story - 私は果物というものがなんとも魅力的に見えて、とても好きでした。 だからこそ、木を使ったものづくりをする中で「果物で何か作りたいなー」という思いは強く、でも… 「いいアイデアがないなー」と考えるばかりで何も出来なかったのです。 そんなある日、私は元美大生で絵画を学んでいたのですが、ふとセザンヌのことを思い出し彼の絵を見ていました。そうすると静物画のモチーフとして果物が出ているではないですか。その時1つのアイデアが生まれたのです。 「木で作られた果物を絵のように壁に飾ってみるのはどうだろうか?」と。 絵のように半分平面的で、でも木の素材感を感じられる半分立体的な飾り物。そんな“木の果物”を壁に飾ってウォールデコレーションを楽しむ。 「これは楽しそうだ!」 というのが、このシリーズのきっかけでした。 では、シリーズの名前をどうしようか? と、悩み妻に相談してみると、黙々と「果物」の語源を調べ始める彼女… 「果物」は「木の物」の意味で、元は木の実を指したということらしい… つまり「果物」は「木から生み出された物」であると。うん、よく考えれば当たり前だ… いや、まてよ… そうか! 私が行なっている木を使って果物を作るという行為と、自然の木が果実を実らせる行為とが、同じ「木の物」という言葉で繋がっている! つまり、 木で作られた(木製の)果物は「木で出来た物」→「木の物」 木から生まれた(自然の)果物「木から生まれた物」→「木の物」 これは面白い発見! ということで、名前はもう決まったも同然。kinomonoとして、木製果物のウォールデコレーションシリーズを作り始めたのです。 ○使用樹種 サペリ ○塗装 オイル仕上げ ◯サイズ Φ100×H25mm ※手づくり品のため多少誤差がございます。

セール中のアイテム